西尾レントが後場下げ幅を拡大、14年9月期最終減益見通しを嫌気

 西尾レントオール<9699.T>が後場下げ幅を拡大。午後1時30分に連結本決算を発表しており、14年9月期に売上高954億7800万円(前期比3.4%増)、営業利益94億3800万円(同1.7%増)、純利益51億5600万円(同5.0%減)と最終減益見通しであることを嫌気した売りが出ている。消費増税による駆け込み需要の反動減や労務・資材不足によるコスト増を懸念している。
 なお、13年9月期は売上高922億9400万円(前の期比8.3%増)、営業利益92億8200万円(同52.6%増)、純利益54億2600万円(同91.7%増)となった。

西尾レントの株価は14時44分現在2564円(▼104円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)