アールエスシーが連続ストップ高の後急反落、第2四半期利益上振れも通期は経常23%減益予想据え置く

 アール・エス・シー<4664.T>が急反落。引き続き朝方は今14年3月期の第2四半期累計(4~9月)の利益が前回予想を大きく上回ったことが好感され、前日比80円の443円と連日のストップ高を付けたが、買い一巡後は利益確定売りがかさんだ。第2四半期は原価管理を徹底し販売管理費などコスト削減を進めたことで利益が予想を大きく上ぶれたが、通期は連結経常利益7200万円(前期比22.9%減)と減益予想を据え置いたことも買い気を削いだようだ。

アールエスシーの株価は14時50分現在337円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)