不二精機が後場急落、デジタルカメラ関連不振で第3四半期赤字拡大

 不二精機<6400.T>が後場急落。きょう午後2時30分に発表した今13年12月期の第3四半期(1~9月)の連結決算で営業損益が1億200万円の赤字(前年同期7900万円の赤字)と赤字幅が拡大し、通期の業績予想を下方修正したことが嫌気されている。前回の売上高50億7500万円を48億9600万円(前期比10.0%増)、営業利益7000万円を2100万円(同12.5%減)へ減額。デジタルカメラ関連製品の不振で売上げが計画を下回り、稼動率の低下も利益を圧迫する。

不二精機の株価は15時現在98円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)