JBRが本決算を発表、14年9月期は経常利益34%増を見込む

 ジャパンベストレスキューシステム<2453.T>がこの日の取引終了後、連結本決算を発表しており、14年9月期は売上高140億3100万円(前期比31.5%増)、経常利益9億2400万円(同34.0%増)を見込む。広告宣伝投資を積極投入して認知度を向上させ、緊急駆けつけサービスの売上高の拡大を図るほか、引き続き「あんしん修理サポート」会員や「学生生活110番」会員などの会員数の増加を図り、業容の拡大を目指す方針。
 なお、13年9月期は売上高106億7300万円(前の期比43.5%増)、経常利益6億8900万円(同26.6%増)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)