ドル円100円が先か、日経15,000円が先か!

アベノミクスから1年
本日は、忘れもしないアベノミクスが始まった日です。
野田首相の解散宣言で、ドル円が急騰し始めアベノミクス相場が始まりました。
まさに、1年前の今日が全てのはじまりでした。
そんな本日は日経平均に欧州の年金基金から買いが入ったことや、ドル円の上昇や、米系ファンドの買いなどが入り日経平均は+309円の大幅上昇となり、終値は14,876円となりました。

あっという間に値を戻してきて、ついに15,000円が視野に入ってきました。
ドル円が今夜にも100円達成となれば、明日には高い確率で日経平均も15,000円に到達するでしょう。

欧州株価はやや軟調にスタートし、英国FTSE100は1%以上の下落となっています。
ダウ先物は15,824ドルと45ドル高い水準で推移。
ドル円は99.80円をつけました(17:05)
まだまだ高値を攻め続けていますので、今夜中に100円到達を視野に入れてみておきたいですね。