滝上工が今3月期業績見通しを増額、最終利益1億2000万円に

 橋梁・鉄骨中堅の滝上工業<5918.T>は14日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の95億円から100億円(前期比3.5%増)に、経常利益は8000万円から1億2000万円(前期実績は600万円)、最終利益は5000万円から1億2000万円(前期実績は1億4100万円の赤字)に増額した。上半期の受注が好調で手持ち工事が増加していることに加え、原価低減努力や設計変更による契約増加が採算性を高め利益に貢献する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)