T&CHDは株主優待制度を導入し各種検診クーポンを贈呈

 T&Cホールディングス<3832.T>は14日取引終了後に株主優待制度を導入すると発表した。11月30日現在100株以上を保有する株主に対して「痛くない」乳がん検診、250株以上は乳・子宮がん検診、500株以上はPET(陽電子放出断層撮影)とCT検診、1000株以上がん総合健診、2000株以上は三大疾患検診の各種検診クーポンを贈呈する。なお、12月1日から単元株式数を1株から100株に変更する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)