関東電化が今3月期業績増額、最終利益6億円に

 関東電化工業<4047.T>は14日、13年4~9月期連結決算発表に合わせて14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の345億円から355億円(前期比3.3%増)に、営業利益は5億円から7億円(前期は4億6700万円の赤字)、最終利益は4億円から6億円(同85億1200万円の赤字)に増額した。半導体、液晶用特殊ガス類の販売数量が増加して売り上げが想定を上回り、増収効果に伴い利益も上積みされている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)