ヤマウラは前期増収増益も今期は大幅減収益見込む

 ヤマウラ<1780.T>が14日取引終了後に発表した前13年9月期の連結決算は前回予想を上回り、売上高193億5600万円(前の期比3.7%増)、経常利益10億7700万円(同4.7%増)、純利益3億8000万円(同58.6%増)と増収増益を確保した。未公開株運用などにかかわる3億9600万円の特別損失を計上したものの、売上げが計画を上回り、工事原価や販管費の低減で利益が予想を上振れた。今14年9月期は売上高170億円(前期比12.2%減)、経常利益6億8500万円(同36.4%減)を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)