◆14日の米株式市場の概況 NYダウ続伸、イエレン氏発言を好感

 14日の米株式市場はNYダウが続伸し、前日比54.59ドル高の1万5876.22ドルと連日で史上最高値を更新。ナスダック総合指数は同7.16ポイント高の3972.74の5日続伸で取引を終了した。米FRB次期議長に指名されているイエレン副議長が米議会の公聴会で金融緩和の必要性を強調したことを受けて、金融緩和政策が当面継続されるとの見方が強まり、運用リスクを取る動きが加速。一方で、シスコシステムの業績悪化見通しからIT関連が売られ、上値を重くした。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億3302万株、ナスダック市場が18億9818万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)