トモニHDが4カ月ぶりに400円台を回復、第2四半期経常6.9倍の大幅増益達成し通期予想を上方修正

 トモニホールディングス<8600.T>が約4カ月ぶりに400円台を回復した。前日取引終了後に発表した今14年3月期第2四半期(4~9月)の連決算は経常収益333億2000万円(前年同期比10.0%増)、経常利益78億9600万円(同6.9倍)と2ケタ増収で大幅増益を達成し、通期の利益予想を上方修正した。前回の経常利益88億円を125億円(前期比30.1%増)、純利益50億5000万円を77億5000万円(同39.0%増)へ増額。有価証券関係利益が増加し、第2四半期業績が計画を上回ったことから通期業績予想を引き上げた。

トモニHDの株価は9時33分時現在400円(△8円)