昭和HDが反落、今3月期通期予想を下方修正

 昭和ホールディングス<5103.T>が反落。同社は14日大引け後に14年3月期の通期予想を修正。通期連結売上高で当初計画の88億5000万円から87億円(前期比17.5%増)へ、営業利益で9億2000万円から7億円(同7.7%減)へ下方修正したことが嫌気されている。ゴム事業やコンテンツ事業の不振が続くなか、海外ファイナンス事業において、タイ国内におけるカンボジアでの営業拠点の全国展開を本格化しており、今後のASEAN全域での事業展開に向けた先行投資的な費用が発生したことをはじめとする投資的費用が発生などが影響している。

昭和HDの株価は9時50分現在73円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)