日本サードが軟調、30万株の立会外分売実施で需給の緩み警戒

 日本サード・パーティ<2488.T>が軟調。同社は14日、30万株の立会外分売を11月22~26日に実施することを発表。これにより株式流動性の確保と株主数の拡大を図る方針だが、足もとは流通株式数増加に伴う需給面の緩みを警戒する売りが優勢となった。なお、同日発表した13年4~9月期の連結決算は、営業利益が前年同期比58.2%減の1700万円だった。

日本サードの株価は9時48分現在1143円(▼59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)