ITbookが反落、第2四半期の赤字幅拡大を嫌気

 ITbook<3742.T>が反落。同社は14日大引け後に第2四半期累計(4~9月)の決算を発表。連結売上高で当初計画の6億3500万円に対して5億7800万円(前期実績3億5000万円)に、営業損益で4100万円の赤字に対して1億5400万円の赤字(同7200万円の赤字)に下方修正したことが嫌気されている。売上高の計上が10月以降に変更となった案件が発生したことや番号制度および自治体クラウド関連などの受注増に備えた優秀な人材確保を積極的に進めたことによる人件費の増加などが影響している。通期は売上高18億円(前期比57.5%増)、営業利益8000万円(同2.4倍)を据え置いている。

ITbookの株価は10時5分現在507円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)