週末前の利食い売り等に警戒=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

週末前の利食い売り等に警戒
昨日、ドル/円は100円台乗せを維持したままNY市場を引け、本日早朝のアジア市場でもこの水準を維持していることから、さらに上値を伸ばす可能性は残っていると言えそうだ。

9月に付けた高値100.607円がまずはターゲットとして意識されよう。そこを突破すると、7月19日高値100.865円、7月8日高値101.532円を順次上値目標となってくる。
ただし、本日は週末ということもあり、ポジション整理の売りなども出やすい。100円台前半で伸び悩むようだと、利食い売りなども重石となって99円台に押されることも十分に考えられよう。
主要国株価や米長期金利、米経済指標の結果などを確認しながらムードの転調を見定めていきたいところだ。