PSSが続落、今6月期予想の下方修正を嫌気

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707.T>が続落。同社は14日大引け後に14年6月期の業績予想を修正。通期連結売上高で当初予想の45億7300万円から43億6000万円(前期実績40億2900万円)へ、営業損益で4100万円の黒字から2億5000万円の赤字(同1億2600万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気されている。昨年から同社子会社となった製造工場であるエヌピーエスでは、同社以外からの受託製造事業を実施しているが、当初見込んでいた新規案件の進捗が遅れており、既存製品の売り上げも減少している。開発案件でも予想以上のコスト負担が発生している。

PSSの株価は10時30分現在18万3000円(▼1万3000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)