三社電機が9日続伸、依然として割安感際立つ

 三社電機製作所<6882.T>が強調展開、間断なく買いが続き一時10円高の627円まで買われ、きょうでついに9日続伸となった。合理化効果が発現する一方、太陽光発電向けパワーコンディショナーが収益を牽引。ひところの景気減速懸念が和らいでいる中国向けではエアコン用モジュールが好調で、今後も伸びが期待される。株価水準はかなり切り上がってきたが、依然として時価PER6倍、PBR0.5倍と割安感が際立つ。年間配当も15円と株主還元に厚い。

三社電機の株価は10時40分現在620円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)