コカイーストは連日で年初来高値、生産効率化投資報道をポジティブに捉える

 コカ・コーライーストジャパン<2580.T>が連日で年初来高値を更新した。15日の日本経済新聞が「17年までに最大500億円を工場などに投資する」と報じたことがポジティブにと捉えられている。生産の能力増強と効率化が狙いで、13年中に300億円を投じて、水やコカ・コーラなどペットボトルの清涼飲料を製造するラインを1~2増やす。既存ラインの一部を廃止するなどして生産効率を1~2割上げる。生産や物流の見直しなどで、17年までに12年比で最大350億円のコストを削減し、4年後の売上高を12年より300億円多い5700億円強、営業利益率は4ポイント上昇の6%を目指すと伝えており、効率化投資による事業拡大と収益体質の強化が期待された。

コカイーストの株価は10時59分現在1870円(△67円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)