日本ラッドが6日続伸、期日向かいで300円台回復

 日本ラッド<4736.T>が6日続伸、上げ足の速さを発揮し300円台に乗せてきた。今年4月下旬から5月下旬にかけてストップ高を交えながら株価を倍化させた実績を持っているが、足もと急動意で期日向かいの動きが鮮明化している。医療分野でのクラウドサービスを開始するほか、NTTコミュニケーションとビッグデータ解析で協業するなど業務提携の動きも株価を刺激している。市場では仕手系材料株として位置付けられているが、14年3月期は営業、経常とも黒字化の計画で、財務面も強固で5円配当継続していることが買い安心感をもたらせている。

日本ラッドの株価は11時20分現在301円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)