日本一Sが続急伸、第2四半期の営業黒字転換

 日本一ソフトウェア<3851.T>が続急伸、一時前日比99円高の874円まで買われた。同社は14日大引け後に第2四半期累計(4~9月)決算を発表。連結売上高20億7500万円(前年同期実績10億円)、営業損益3億7300万円の黒字(同4600万円の赤字)と大幅増収かつ営業黒字転換を達成したことが好感されている。パッケージ事業では、20周年記念タイトルを含む9タイトルを発売し好調に推移している。第2四半期の進捗状況から通期予想である売上高31億9000万円(前期比26.0%増)、営業損益3億1700万円の黒字(前期実績1億8100万円の赤字)も増額期待が高まりそうだ。

日本一Sの株価は11時30分現在833円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)