全国保証が急反発、金利低下と地銀との提携戦略を評価

 全国保証<7164.T>が急反発、ここ高水準の買いが続き5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現、足もと一段と騰勢を強めている。地銀や信金などの金融機関と提携して住宅ローン保証事業を展開するが、足もと10年物国債利回りが0.6%台を割り込むなど低下基調にあり収益面での追い風となっている。景気回復感を底流に新規住宅着工戸数が増勢にあることも株価を支援。また、保証債務残高の積み上げも順調で、大手地銀の千葉銀と保証基本契約を締結したのを皮切りに地銀との提携戦略に積極姿勢をみせている。

全国保証の株価は11時30分現在4620円(△260円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)