<話題の焦点>=ゴルフ関連業界、五輪正式種目に採用で脚光

 国内景気の回復と歩調を合わせる格好で、ゴルフ関連市場に回復機運が膨らんでいる。

 ゴルフ用品市場は、リーマン・ショックの2008年以降、低迷を続けていたが、12年に回復に転じたもよう。今年は、アベノミクスによる高額消費の波にも乗り、ゴルフクラブなどの販売も一段と伸びたとみられている。

 また、2020年の東京五輪開催決定による健康志向の高まりとともに、ゴルフへ関心が向くことが期待される。特に、16年のリオデジャネイロ五輪からゴルフは正式種目となることも追い風だ。

 ゴルフ関連銘柄では、ゴルフクラブなどの製造販売では、ダンロップスポーツ<7825.T>、グラファイトデザイン<7847.T>、グローブライド<7990.T>など。

 また、ゴルフ用品販売では、アルペン<3028.T>やゼビオ<8281.T>、中古ゴルフクラブのゴルフ・ドゥ<3032.T>など。さらにゴルフ場運営のPGMホールディングス<2466.T>など。

◆主なゴルフ関連銘柄

◎用具製造・販売
ダンロップス<7825.T>  ゴルフクラブで国内首位
グラファイトD<7847.T> ゴルフクラブ製造・販売
グローブライ<7990.T>  ゴルフクラブ製造・販売
ヨネックス<7906.T>   ゴルフクラブ製造・販売
ミズノ<8022.T>     ゴルフクラブ製造・販売
浜ゴム<5101.T>     傘下にゴルフ関連会社
ブリヂス<5108.T>    傘下にブリヂストンスポーツ
藤倉ゴム<5121.T>    ゴルフシャフト

◎小売り
アルペン<3028.T>    「ゴルフ5」など専門店展開
GOLFDO<3032.T>  中古ゴルフクラブなど
ヒマラヤ<7514.T>    「ヒマラヤゴルフ」など展開
ゼビオ<8281.T>     「ヴィクトリアゴルフ」など

◎ゴルフ場運営など
アコーディア<2131.T>  ゴルフ場運営
PGM<2466.T>     ゴルフ場運営
GDO<3319.T>     ゴルフ場予約、用品販売

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)