15日前場の主要ヘッドライン

・エア・ウォーターが急伸、最終2割増益評価
・マツキヨHDが反落、4~9月期過去ピーク益更新も利食い先行
・ナブテスコが続伸、自社株買い発表を好感、発行済み株式数の0.78%
・T&CHDは連日のストップ高、株主優待制度を導入し各種検診クーポンを贈呈
・レオン自機が急反発、足利銀の上場決定で特定資金が再攻勢
・ドワンゴがS高、好決算、自社株買いに加えて、任天堂による株式取得を好感
・野村HD、大和証Gなど急伸、全般好地合いを反映して買い集める
・ゼロが年初来高値、ASEAN地域で自動車関連事業に進出
・長谷工が続伸、9月中間期2ケタ営業増益と受注高予想の上方修正を好感
・システム情報が急落、14年9月期最終利益横ばい見通し嫌気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)