タイセイが大幅反落、先行投資の負担増で14年9月期大幅減益

 タイセイ<3359.T>が大幅反落。14日引け後に発表した連結本決算で、14年9月期業績を売上高39億4200万円(前期比6.6%増)、営業利益5900万円(同63.7%減)、純利益5400万円(同57.9%減)と大幅減益を見込んでいることを嫌気した売りに押されている。5年後の目標である売上高100億円、経常利益10億円を目指すための準備の年と位置づけて、新子会社TUKURU設立によるインターネット事業の強化やBtoBの包装資材のシェア拡大、プティパの製造販売の拡大などに力を入れる予定だが、システム投資やカタログ製作などの先行費用が負担となり、減益を余儀なくされるという。
 なお、13年9月期決算は売上高36億9900万円(前の期比10.3%増)、営業利益1億6200万円(同74.3%増)、純利益1億2800万円(同81.5%増)だった。

タイセイの株価は12時47分現在820円(▼43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)