三菱電が続伸、東電のスマートメーター調達先に選定

 三菱電機<6503.T>が続伸。為替が円安に振れ輸出株に買いが先行するなか、前日に東京電力<9501.T>が7日に入札を実施したスマートメーターの調達先をGE富士電機メーターと東光東芝メーターシステムズ、三菱電機の3社に決定したと発表したことが支援材料になった。東電は今回の入札価格の平均額は当初想定していた水準を下回っており、仕様提案募集や競争入札など一連の取り組みにより、コスト低減成果が十分にあげられたとしている。富士電機<6504.T>、東光高岳ホールディングス<6617.T>も高いが、今回、落札できなかった大崎電気工業<6644.T>は売られている。

三菱電の株価は12時51分現在1127円(△33円)
東電の株価は12時51分現在557円(△9円)
富士電の株価は12時51分現在445円(△8円)
東光高岳HDの株価は12時51分現在2193円(△34円)
大崎電の株価は12時51分現在549円(▼20円)