ミクニが底堅い、第2四半期経常4.7倍の大幅増益で通期業績予想の上方修正と増配決める

 ミクニ<7247.T>が底堅い。14日取引終了後に発表した今14年3月期の第2四半期(4~9月)の連結決算が16.5%増収、経常4.7倍の大幅増益になり、通期業績見通しを上方修正し増配を決めた。通期は前回予想の売上高890億円を920億円(前期比12.3%増)、経常利益30億円を32億円(同50.1%増)ヘ増額。航空機部品の輸入販売が好調で、自動車関連品も堅調に推移するとみており、売上高、利益とも計画を上振れる。予想を上回る業績拡大に伴い3月期末配当を前回の5円から10円に引き上げた。

ミクニの株価は12時54分現在370円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)