日本アジアGが急騰、不動産や金融事業にアベノミクス恩恵

 日本アジアグループ<3751.T>が急騰、一時118円高の890円まで買われ、持ち前の急騰習性を遺憾なく発揮している。同社株は13日に通期業績予想の増額修正を材料にカイ気配で値幅制限上限に張り付く人気となった。14日は利益確定売りに引けは小安くなったが、改めて買い人気を呼び込んでいる。アベノミクスの恩恵を受けて不動産事業の拡大や金融事業の好調が収益を牽引している。また、太陽光発電事業にかかわる資金コストの見通しにも一定のメドがつき、今後の業容拡大の糧となりそうだ。

日本アジアGの株価は13時29分現在869円(△97円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)