夢展望が急反落、14年9月期大幅減益見通しを嫌気

 夢展望<3185.T>が急反落。14日引け後に発表した本決算で、14年9月期業績を売上高83億5600万円(前期比23.6%増)、経常利益7500万円(同29.2%減)と大幅減益を見込んでいることが嫌気されている。新規ブランドの立ち上げや新規商材の取り扱い、販路の拡大などの施策で売上高は伸長する見通しだが、円安による輸入仕入原価高騰や消費税増税の影響が不透明なことなどが利益を押し下げさせたようだ。
 同時に16年9月期を最終年度とする中期経営計画を策定し、数値目標として最終年度に売上高130億5000万円(13年9月期比92.9%増)、経常利益7億1700万円(同6.8倍)を掲げているが、これに対する株価の反応は限定的だった。
 なお、13年9月期決算は売上高67億6400万円(前の期比9.1%増)、経常利益1億600万円(同4.2%増)となった。

夢展望の株価は14時6分現在1568円(▼101円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)