日金銭が堅調、“国内カジノ具体化なら初期ビジネスで意欲”

 日本金銭機械<6418.T>が堅調な動き。同社はこの日午後1時30分に大阪証券取引所の北浜フォーラムで説明会を開催。席上、国内のカジノ法案の動向に関して牧比佐史常務は「今国会で予定されているIR推進法案の可決後の動向を見極めてみたいが、その後、IR実施法案が可決し、国内での計画が具体化してくれば、海外での実績を生かして初期におけるイニシャルビジネスで参入していきたい」と意欲を見せている。アジアではゲーミング(カジノ)向けで新製品を投入するなど海外展開も引き続き強化している。

日金銭の株価は14時52分現在2119円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)