イオンFSが今3月期の売上高予想を増額

 イオンフィナンシャルサービス<8570.T>はこの日、大引け後に14年3月期の通期予想を修正。連結経常収益で当初計画の2200億円から2650億円へ増額修正した。構造改革など先行投資の効果により引き続きカード会員数の増加が見込まれる。経営統合に伴う構造改革費用などを計上することから経常利益440億円、純利益238億円の当初計画は変更していない。
 なお、前期より決算期を2月から3月に変更、銀行持株会社化に伴い財務諸表などの様式を変更している。前期(12年2月21日~13年3月31日)の実績は営業収益2059億7200万円、営業利益330億8000万円、経常利益333億6700万円、純利益136億1600万円となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)