ドル円、ジリジリと高値攻め!

個人投資家予想レンジ(ドル円)
個人投資家予想レンジ(ドル円)
100.00円(前日終値)~100.50円(心理的節目)
現在のレートは100.32円です。(21:30)
ついに安値予想も100円に乗ってきました!
このまま順調に上昇してほしいですね!
<今夜の経済指標>
23時15分発表
「米・鉱工業生産(前月比)」注目度★★★★
前回:0.6% 予想:0.2% 前回10分間の変動幅 +2pips 
個人投資家の予想は
83%が買い(円安)
17%が売り(円高)という結果になっています。

23時15分発表
「米・設備稼働率」注目度★★★★
前回:78.3% 予想:78.3% 前回10分間の変動幅 +2pips 
個人投資家の予想は
64%が買い(円安)
36%が売り(円高)という結果になっています。

鉱工業生産は前回0.6%と高い数値になっています。
GDPが良かったために、良い数字が出ることはある程度織り込み済みのように思えます。
今夜は指標で下押しした時に、どのくらい買い意欲があるのか注目ですね!
<今夜はどうなる!>ドル円の上昇はどこまで?
ドル円は欧州タイムは高値を更新しながら、本日の高値水準で推移しています。
高値目途は100.50-60円ですが、下値目途は欧州午前中の安値100.20円でしょうか。
このまま高値更新しなければ、短期勢は利益確定に動くため、そこで拾いどころとなるかどうか見極めたいところです。
日経平均先物は上昇が止まらず15,377円まで上昇。
ボラティリティの高い相場に良くみられる先物主導の相場になる展開のようです。

今週は週末リスクと呼べるようなイベントはないため、高値更新をしたドル円を買い持ちで終える投資家も多いように思えます。
NY後場に高値更新をし始めると、トレンドが出やすいため、100.60円を抜けると次は101.53円(7/8)
今夜は楽しみですけど、下落し始めたら一斉利食いの下落に注意しておきたいですね!