◆15日の米株式市場の概況 NYダウ3日続伸、金融緩和長期化観測が続く

 15日の米株式市場はNYダウは3日続伸し、前日比85.48ドル高の1万5961.70ドルと連日で史上最高値を更新。ナスダック総合指数は同13.23ポイント高の3985.97と6日続伸で取引を終了した。11月のニューヨーク連銀製造業景気指数が市場予想に比べ弱く、米金融緩和が長期化するとの観測が強まった。エクソンモービルやフェデックスなどが高い。ナスダック指数は2000年9月以来、約13年2カ月ぶりの高値をつけている。
 なお、出来高概算はニューヨーク市場が7億9609万株、ナスダック市場が18億5079万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)