【買い】三井住友フィナンシャル<8316>は大きなロットで短期売買を前提とした参戦がオススメ!=ライジングブル藤村

三井住友フィナンシャルは大きなロットで短期売買を前提とした参戦がオススメ!
今期最終利益見通しはコンセンサス上振れで再注目。先日発表の2013年9月中間連結決算は、株高を追い風に損益が大幅改善、純利益が52%増の5057億900万円に急拡大、3年ぶりに過去最高を更新。14年3月期連結純利益予想も7500億円(従来予想5800億円)に上方修正。今週も短期トレーディング銘柄として再度要注目。

当予想欄では株価2510円から55回目の買いの予想。2510円から4900円まで上昇後,ここ数ヶ月は4000円台を行ったり来たりの状況が続きましたが,先週はとうとう5000円のせ。

今週はトレーディング銘柄として注目。

業績は株価上昇や円安で大幅増益。投資信託販売手数料,海外融資増加も寄与しています。

アベノミクス効果は鮮明。ただ2500円近辺で推移していた当初は初心者向きとしてオススメでしたが、株価2倍になって利食い売り優勢の展開の今は、短期売買を前提とした参戦ならオススメ!

米国の出口戦略の行方、東京オリンピック誘致による融資増加、長期金利の動向,消費税アップなど銀行株にとっては強弱材料目白押し。

2500円前後で推移していた以前は初心者向け銘柄としてお薦めでしたが、好悪材料が入り乱れている現在は、大ロットで短期で決着をつける鞘取り銘柄としてお薦め。