エムスリーが続伸、PDR社との戦略提携を好感

 エムスリー<2413.T>が続伸。同社はこの日、午前8時15分に米国最大の薬品レファレンススサービスを提供するPDR社と戦略提携を実施することを発表、これを好感する動きとなっている。
 PDR社は、米国において、運営サイト「PDR.net」や電子カルテ等を通じて100万人以上の医療従事者に対して医薬品の安全性情報などを提供する「Physicians’ Desk Reference」などのサービスを提供しており、医薬品レファレンスサービスとしては米国最大規模を誇っている。
 12月より「PDR Powered by MDLinx」を開設する予定で、このサイトを通じて新たに約33万人の米国医師にリーチすることが可能となる。同社がかねてより運営している「MDLinx」の米国医師会員と合計すると、リーチできる米国医師の数は60万人と倍増し(両社の医師会員の重複を排除したユニークベース)、米国医師の80%程度をカバーすることになる。これにより、エムスリーの米国製薬会社に対する訴求力は一段と高まり、「MDLinx」が提供する広告メディアの価値もほぼ倍増する予定。

エムスリーの株価は9時24分現在24万3500円(△4500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)