シチズンHD小動き、岡三証券はレーティング引き下げも業績予想は引き上げ

 シチズンホールディングス<7762.T>が小動き。岡三証券が15日付でレーティングを「強気」から「中立」に引き下げている。構造改革効果や腕時計の海外販売が利益拡大に貢献することを指摘、円安効果から今14年3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の210億円(前期実績115億4900万円)に対して、同証券では当初予想の220億円から221億2500万円へ、来期予想を260億円から272億円に引き上げているが、株価が前回目標の723円を上回ったことがレーティング引き下げの理由としている。

シチズンHDの株価は9時45分現在750円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)