丸井Gが小幅3日続伸、10月のカード事業取扱高は好調、少額短期保険業への参入でも注目

 丸井グループ<8252.T>が小幅3日続伸、堅調な動き。同社15日に10月の営業概況を発表。小売・店舗事業の既存店売上高は前年同期比2.0%減となったが、カード事業の取扱高ではショッピングで同21.6%増(外部加盟店25.3%増)、キャッシング同8.2%増と好調に推移している。同時に傘下のクレジットカード事業会社であるエポスカードが、エポス少額短期保険を設立し新たに少額短期保険業に参入することも発表している。エポス少額短期保険では、賃貸住宅居住者向けの家財保険の販売を手始めに、保険事業への参入を計画しており、今後の事業展開が注目される。

丸井Gの株価は10時37分現在1053円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)