明治HDは小幅反落、中国でチルド牛乳とヨーグルト販売発表も戻り売りに押される

 明治ホールディングス<2269.T>は小幅反落。15日取引終了後に中国でチルド牛乳とヨーグルト販売を開始すると発表したことを受け買い先行でスタートしたが、小高く寄り付いた後は戻り売りに押されている。現地事業会社の明治が全額出資する「明治乳業(蘇州)有限公司」が市販向けにチルド牛乳とヨーグルトの生産を開始、同じく全額出資の「明治乳業(上海)有限公司」が12月1日から華東地域で順次販売を開始する。今回、発売するのはすっきりとした風味に仕立てたチルド牛乳3品とブルガリア由来の乳酸菌を使ったさわやかな酸味のヨーグルト3品の計6品で、国内で培った製造技術やノウハウを生かして、3年後の16年度に売上高20億円を目指す。

明治HDの株価は11時30分現在5520円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)