駒井ハルテクが急反発、経産省が再生可能エネルギーの普及策を見直すと報じられる

 駒井ハルテック<5915.T>が6営業日ぶりに急反発している。18日付の日本経済新聞は「経済産業省は再生可能エネルギーの普及策を見直し、太陽光発電から風力発電や地熱発電の拡大に軸を移す」と報道。この報道を受けて風力発電システムを手掛ける同社への関心が高まっているようだ。
 同社は2006年9月に富津工場に風力発電システムの「KWT300」プロトタイプを建設し余剰電力を電力会社に売電しているのをはじめ、2009年10月にはメキシコの風力技術センターにKWT300が導入されたほか、2012年12月には三重大学スマートキャンパス実証事業の一環としてKWT300が設置された実績などを持っている。

駒井ハルテクの株価は11時30分現在349円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)