ダイヘンが小幅高、三菱UFJモルガン証は「アウトパフォーム」継続、目標株価は520円に引き上げ

 ダイヘン<6622.T>が小幅高。ここ順調に下値を切り上げてきている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では15日付で、レーティング「アウトパフォーム」を継続、目標株価は460円から520円に引き上げている。同証券では、半導体前工程の設備需要回復に伴う電源機器の回復、下期に向けて需要の伸びが期待される太陽光発電用PCS及び周辺制御機器、溶接メカトロの回復加速などの状況を踏まえ、業績予想を上方修正。連結営業利益について、14年3月期60億円(前期比2倍、従来48億円、会社側計画は55億円)、15年3月期73億7000万円(従来64億円)、16年3月期77億円(同71億円)と試算している。

 ダイヘンの株価は13時7分現在447円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)