ゼンショーHDが小動き、三菱UFJモルガン証は「ニュートラル」継続、目標株価は950円に引き下げ

 ゼンショーホールディングス<7550.T>が小動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では15日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は1000円から950円に引き下げている。同証券では、既存店売り上げの引き下げ、原材料コスト増、さらに米国子会社カタリーナの赤字拡大や食品スーパーのマルヤの赤字などを織り込み業績予想を下方修正。ただ、15年3月期に関しては米価下落の恩恵や、カタリーナやマルヤの一定の収益改善により回復を予想している。同証券では連結営業利益について、14年3月期83億円(前期比43.7%減、従来165億円、会社側計画は83億2700万円)、15年3月期123億円(従来194億円)、16年3月期157億円(同224億円)と試算している。

ゼンショーHDの株価は13時29分現在1066円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)