マツダは頑強、クレディスイス証券は「ニュートラル」継続、目標株価は500円に引き上げ

 マツダ<7261.T>が頑強。クレディスイス証券では18日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は420円から500円に引き上げている。同証券では業績予想を微修正、バリュエーション基準年度を15年3月期に移行。15年3月期が当面のピークマージンとし、海外生産能力拡張による為替耐性力強化、小型車拡販による固定費回収、収益改善という積年の課題解決に向けた重要な1年となろうとしている。生産能力拡張局面での固定費増加を小型車拡販で回収するという構図上、ここからの劇的な収益性改善は見込みにくいとコメント。バリュエーションも15年3月期収益水準を十分に織り込んでいると判断しているとしている。

マツダの株価は13時48分現在451円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)