ニコンが小幅安、クレディスイス証券は「ニュートラル」、目標株価1900円に引き下げ

 ニコン<7731.T>が小幅安。クレディスイス証券では18日付で、投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に、目標株価を2100円から1900円に引き下げている。同証券では業績予想を下方修正し、目標株価を引き下げている。弱い需要、過剰な生産によりレンズ交換式カメラのチャネル在庫正常化は当初想定よりも遅れる見込みで、短期カタリストの不在、14年3月期計上予定の特別利益が剥落する15年3月期連結一株利益は減益が予想されることから、投資判断も引き下げられている。同証券では連結営業利益について、14年3月期693億円(前期比35.8%増、会社側計画は650億円)、15年3月期771億円、16年3月期878億円と試算している。

ニコンの株価は14時31分現在1762円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)