JBRが公募による自己株処分で資金調達

 ジャパンベストレスキューシステム<2453.T>は18日、公募による自己株式の処分などで最大43億2900万円を調達することを発表した。募集株式は4万9825株、オーバーアロットメントによる追加売り出しが最大で7470株。調達資金は複数の連結子会社への投融資に充てる方針。なお、払込金額については26~29日に決定する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)