富士重が小幅反落、米国の生産拠点でトルネード被害が発生

 富士重工業<7270.T>が小幅反落。同社は18日、米国の生産拠点「Subaru of Indiana Automotive(SIA、インディアナ州 ラフィエット)」で、17日午後(現地時間)に米国中西部で発生したトルネードによる被害が発生したことを発表した。物的被害は、建物、生産設備の一部に損害があり、詳細を現在確認中としている。

富士重の株価は9時33分現在2775円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)