日電硝は続落、SMBC日興証は投資判断を「3」に引き下げ

 日本電気硝子<5214.T>が続落。SMBC日興証券は18日付リポートで投資判断を従来の「2」から「3」へ、目標株価を410円から395円へそれぞれ引き下げた。
 リポートでは「同社の14年3月期業績予想について、営業利益は従来の215億円から160億円に減額。液晶ガラスの前提を前期比で販売数量が4%減(従来7%増)、平均販売価格が12%減(11%減)にしたことが主因。また、化学強化ガラスの事業展開が従来想定に対してやや遅れている点も反映させた」としている。

日電硝の株価は9時38分現在533円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)