日農薬が新値追い、米FDAから外用抗真菌剤「ルリコナゾール」の製造承認取得が材料

 日本農薬<4997.T>が新値追い。18日の取引終了後に、カナダのバリアント社に欧米における独占的開発・販売権を許諾している外用抗真菌剤「ルリコナゾール」について、米国の現地時間11月14日にアメリカ食品医薬品局(FDA)から製造承認を取得したと発表。バリアント社は日農薬からルリコナゾール原薬を輸入し、米国向け製品を製造する。米国の医療用の外用抗真菌剤市場は約400億円規模とも言われており、将来的に同社の売り上げに貢献することが期待される。

日農薬の株価は9時41分現在1345円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)