積水化が続落、シティ証が投資判断を引き下げ

 積水化学工業<4204.T>が続落。この日はシティグループ証券が18日付で投資判断「買い」から「中立」とし、目標株価を1400円から1300円に引き下げたことが観測されている。「住宅」が営業利益の過半を占める事業構成から、M&Aなどで新たな業績ドライバーが確立できなければ当面の利益は横ばいと見られると指摘。直近の株価上昇でバリュエーションの割安感も薄れたことから、投資判断を引き下げるとしている。

積水化の株価は9時52分現在1171円(▼28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)