いすゞがしっかり、伊藤忠と東南アジア自動車部品物流事業開始と報じられる

 いすゞ自動車<7202.T>がしっかり。19日の日本経済新聞が「伊藤忠商事<8001.T>といすゞは来年初めにも東南アジアで自動車部品の物流事業を始める」と報じたことが好感されている。伊藤忠商事子会社の伊藤忠ロジスティクスと、いすゞの物流子会社いすゞライネックスが12月にインドネシアに新会社を設立。東南アジア諸国連合(ASEAN)域内の自動車部品の関税が段階的に下がっていることを受け、インドネシアを拠点にいすゞのタイ工場向けに部品を低コストで供給すると伝えており、競争力強化による新興マーケット開拓へ期待が高まった。

いすゞの株価は10時1分現在656円(△5円)
伊藤忠の株価は10時1分現在1270円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)