テンアライドが底堅い、立会外分売は前向き評価

 テンアライド<8207.T>が底堅い。同社は18日、26日~12月2日に38万800株の立会外分売を実施することを発表した。同社株は出来高流動性の乏しさが弱みだが、今回の立会外分売で流動性の向上が図られることは需給面で前向きに評価される。きょうは、商い面でも9時47分現在で前日終日の商いと比較して2倍以上に膨らんでいる。

テンアライドの株価は10時11分現在312円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)