良品計画が新高値、7年7カ月ぶりの高みに到達

 良品計画<7453.T>が大幅高、1万円大台を地相場とする展開で8日ぶりに年初来高値を更新した。国内では「無印良品」ブランドで消費者の間に浸透しているが、海外では「MUJI」で展開し、中国などアジアでの好調が収益を牽引している。抜群の商品開発力が同社の強みであり、14年2月期の純利益は前期比24%増の136億円と連続ピーク更新の見通しだ。株価は06年5月以来7年7カ月ぶりの高値圏で、1万1000円台から上は実質的な青空圏が広がる。

良品計画の株価は10時30分現在1万350円(△260円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)